今日の三国武将の一言


プロフィール

ネコミミ于禁

Author:ネコミミ于禁
 
色々と往生際が悪い。


カテゴリ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


全記事表示リンク


検索フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バショク・トザンドー

dio.jpg


  最高に「ハイ」って奴だ!
       (山頂的な意味で)



sasuga.jpg



今日(ってか昨日)は、動画の構成考えたり、宿題やったり、馬超の列伝書いたりと、色々するはずだったのに、気がついたら5時間かけてジョジョ6部再読破してしまい、
何一つ達成できませんでした。これは荒木の罠だ!


ジョジョは小学生の時、ジャンプに載ってるのを見て、

「主に画がキモイ、早よオワレ」

とか思ってたんですが、成長して改めて読み返すと、

「こんな素晴らしい漫画は無い。」

とまで思えますね。読まず嫌いしてる人は是非読んで欲しいです。
合わない人にはとことん合わないかも知れませんけどw


ちなみにまたもや少数派だと思いますが、
5部がマイベスト。
プロシュートの兄貴は俺の兄貴!


で、そんな兄貴はこう言ってました。


「本物のうp主ってのは、動画を作ろうと頭に浮かべた時にはすでに作り終わってんだ!」



・・・私はまだ未熟なマンモー二のうp主の様です。

スポンサーサイト

コメント

101匹劉璋で敵200%は無理ゲーでした。
硬派プレイも糞もありませんでした。成功したら、うpします><

まだお気に入りの漫画が完結しているだけいいというものですぞ。
宦官1号お気に入りの漫画は見た目は子供、頭脳は大人なキャラクターが出てくる漫画ですが全然完結する見込みがありません。
ある意味うれしい悲鳴ですな。

うp主の言いたいことが「言葉」ではなく「心」で理解できたっ!
そういえばSCHOOL DAYSに姉妹でいますな。

>「主に画がキモイ、早よオワレ」
>「こんな素晴らしい漫画は無い。」
自分も最近になってJOJOの魅力に気付きましたよ…。
キモイと思っていたら何時の間にか素晴らしいと感じていた
な…何を言っているか分からねーと思うが(ry

自分の初ジョジョは4部でしたねー。
それまではネットのネタでしか知らなかったジョジョに、あっという間にのめりこんでしましました。
5部はそれまでと違って、一つの戦いがかなり長くなり密度が濃くなったのが印象的でした。

ところで、私めが武将列伝の予約をする事はできますでしょうか。初期の劉備や魏に仕えた実力者と自負しておりますぞ。

むむむネタばかり更新されている、これはネ禁(ネコミミ干禁)殿の動画製作がまったく進まず逃避していることが読み取れる。どうにかせねば、しかし私ではどうすることもできない・・・李恢殿に相談するしかあるまい・・・ むむむ・・・

「阿斗だけで戦争に勝つ」とか
「軍師をネコミミにする」だとか…
便所の韓馥にも匹敵するそのくだらない物の考え方が命取りよ!
クックックック
この馬謖にはそれはない…
あるのはシンプルなたったひとつの思想だけだ…たったひとつ!
『登山して魏軍をもっこもこ』!
それだけよ…それだけが満足感よ!
街亭や…!王平なぞ…!
どうでもよいのだァーッ!

どうだッ!この山頂布陣は!勝ったッ!死ねぃ!


>「主に画がキモい」
これなんて昔の俺(ry
ジョジョは4部が一番好きです。本筋とは関係の無い短編が多いので気楽に読めます。
5部の生きるか死ぬかのハードなバトルも好きですが。

<糜芳擁護派
兄ちゃんと姉ちゃんはあんなにも忠臣っぷりを発揮したのにこの子ったら(涙)

お返事

>>HENTAI三国戦記殿

おまwwwwいいぞもっとやれwwwww

とはとても言えないw


>>奸臣1号殿

きっと黒の組織(サンデー編集部)が看板を無くすまいと、必死こいて延命措置を行ってるんでしょうね。
20万ドル払ってくれるならば、とある国際A級スナイパーに組織壊滅を依頼してさしあげましょう。


>>お中元殿

「言葉」に「心」だけではございません。
「世界」も出てきますな。
はっ!貴様みていqwせdrftgyふじこlp


>>宦官S殿

どんな印象が悪くても、一度読んでしまったらJOJOの虜になる事間違い無しじゃ!
そう、コーラを飲ん だらゲップが出るくらい確実じゃあッ!

と言う様な、汎用性の高いセリフの数々もJOJOの魅力の一つですね。


>>陳羣殿

一度嵌ったら最後。
気がついたらJOJO立ちしてるなんて事も
なきにしもあらズキューン!

それにしても陳羣とはまた味な所を・・・
了解です。予定にいれときまズキューン!!


>>蜀のニ張は張嶷・張翼殿

さすがは蜀のニ張は張嶷・張翼殿だ・・・
わしの考えている事全てを見通しておる・・・
わしはもうこのblogで戦っていく自信が無くなったわ・・・

ん?手紙じゃと?どれどれ見せてみよ。


>>糜芳擁護派殿

便所の韓馥という表現にクソ吹いたwwww

正直JOJOは4部が一番完成度高いと思います。
5部6部とかになると、「さすがにそれはねえよw」
っていう戦いてんこ盛りですしwww
でもそんな5部チャラティが大好き。バトルが熱すぎる。
まあ、どの部も熱うおおおお!燃え尽きるほどのヒートォォォ!!


>>兄ちゃんと姉ちゃんはあんなにも(ry

糜芳ったら・・・恐ろしい子!!

まあ、あれは関羽にも多かれ少なかれ責任があるんですけどねw

>>ネコミミ于禁
実は関羽はあまり好きではありませぬ、他者を見下すところが嫌いです、でも大嫌いになれないのはやっぱり劉備のために頑張ったからかもしれませぬ。ちなみに糜芳は好きです小者なところが良いです。相方のふなんとかは嫌いです彼が糜芳を唆さなければ糜芳は後世裏切り者と言われなかったからです、ふなんとかに同意してしまったのは日頃のから恨んでいたからで仕方が無いと思っております。
読んで分かる用に私、好きな者は美化してしまうのです。特に劉禅、黄皓なんかはすごいです悪いところは全て都合の良いように解釈しておりますし良い所はとことんです。今すぐ語りたいのですが長くなりすぎるし、呆れるほどの美化っぷりですので自重します。
コメが長くなりすぎましたな申し訳ありませぬ。

お返事

>>蜀のニ張は張嶷・張翼殿

実は、私もそれほど関羽は好きではございません。
荊州が落ちたのは9割方関羽が悪いと思っています。
というか、なんで関羽がこれほど評価されてる理由が良く分かりません。
それほど武功立ててる訳でありませんし、ただ劉備を支え続けたとういうだけで神にまで祭られるとは・・・
不思議でたまりません。

しかし、SOSO様も絶賛してますし、関羽を絶賛している人物はすごく多いのでやっぱり凄い人物だったんのは間違いないと思います。むむむ。中々関羽を語るのは難しいですな・・・

私は糜芳は裏切り者とまでは言えませんが、情け無いとは思いますね。勝ち目ないからすぐに降伏というのは、劉備軍古参の人物としては残念に思います。荊州陥落の全責任を負わされてる様な扱いは酷すぎると思いますが・・・
それと、士なんとかが糜芳を説得したのは確かフィクションだったと思います。実際は士なんとかが呉軍に居るのを見て糜芳が城門を開けてしまったのだったはず・・・多分。
と言うことで糜芳を同情するように、是非、士なんとかにも情を分けてやって下さい。彼、涙ながらに降伏したそうなのでw

好きな者は美化してしまい、悪い所を都合よく解釈してしまうというのは私も良く分かります。というかそれで良いと思います。何千年前に記されたとされる史書等、事実を記した物とは到底思えません。
限られた資料を下地にして好き勝手妄想して楽しむ。それが歴史ファンのあり方だ私は思っています。(専門家がこれではマズイですがw)

コメが長すぎたなど気にする必要ありませんよ。語りだすと長くなってしまうのがファンと言うものです。私もこの通り長くなってしまいました。
というかむしろ、私の周りに貴殿の様な三国志通の人物がいなくて寂しいので、こういう場で私も熱く語り合いたいのです。これからもどんどんコメして下されい!

ちなみに、私が一番美化してるのはやはり劉禅です。ここでは書ききれないので割愛しますがw

>>ネコミミ于禁
むむむ、仁なんとかにもそんなエピソードがあったとは。コレは一度仁なんとかを評価し直さなくては・・・仁なんとかが嫌いだったのは糜芳の分の怒りもぶつけていたからで、これからは全部、関羽にぶつけるとします。
関羽の性格が良ければ荊州を失うことは無く、孔明の理想の展開で魏と戦え勝っていたと思いますが、やはり相手に笑袋が居ますから苦戦したんでしょうな。

>>蜀のニ張は張嶷・張翼殿

孔明は臨機応変の戦略は苦手だったようですからなあ。
荊州を失った時点ですでに、蜀は勝ち目を失ったのかもしれませんな。
笑袋は無双とかだとなんか悪人気味に描かれますが、本当はそれほど野心をもっていなかった人物だと思ってます。

息子達は野心満々だったようですがw

文武に功あり、史実では関羽死後泣く泣く呉に下った潘濬も後の創作で欲深い小人物扱いをされてますしねぇ。
何だかんだで関羽も好きな武将ですが、関羽をマンセーするあまりそれに刃向かった人物を
酷い死に様に改変したり、人格を矮小化する手口は大嫌いです。
糜芳・士なんとか・潘濬・カク普・呂蒙・朱然・潘ショウ・馬忠…。
同じ事が演義の孔明にも言えますが。まあ、登山家とか反骨・狭量に対する問題はあったものの、
政治家でありながら軍事行動も掛け持ち、かつ姜維のように後方に政治的混乱を起こさなかった孔明はやはり天下の奇才だと思います。
…正史に触れたばかりの時は演義のマンセーに辟易していた反動で
「なんだ孔明って大したことないじゃんプゲラw」とか思っていた時期もありましたがw

笑袋は確かにクーデターを起こしましたが、あれは内輪で権勢を独占した曹爽サイドにも問題がありましたし。アフリカと三国志ではよくあること。
息子達にも「自重しろ」とか遺言してますし、私も簒奪の野心は無かったと思います。息子達が自重しなかったのは周知の通りですがw

…ううむ、やはり三国志の事となると語り出すと止まらなくなってしまいますな。馬忠の首を差し出しますのでどうかお許し下され。

お返事

>>糜芳擁護派殿

同感この上ないです。

私も演義を読んだ後に初めて正史に触れた時は、あまりに諸所の人物像が違いすぎて、一時期演義嫌いになりました。今まで熱中していた物が嘘っぱちだったように感じてしまい、演義を楽しめなくなったのです。

しかし時間をおいて色々と作品に触れていくうちに、演義は武将の魅力を倍増させてくれる物と思い直すことが出来ました。
大体、三国志演義がなかったら、三国志はここまで大きなジャンルにならず、私も知らずに一生を終えていたでしょうからね。
演義で扱いの悪い武将は正史で脳内補完。正史でほとんど活躍が書かれて無い(趙雲とか)は演義でカバー。


まあ、こうして私もまた熱くなって語ってしまうという。
ファンと言う物は恐ろしいですなw

何が凄いって、コラに違和感が全くありません。

どうでもいいですが、DIOを三国志キャラで例えると鐘会あたりが似ていると思います。

コラ技術だけは日々上達中であります。

そして鐘会=DIO。良く分かります。

鐘会が「この鐘会ともあろうものが!」

とか言っても違和感ありませんしね。

そうすると艾をジョナサンにして三国志でジョジョ1部っていうネタも・・・ちょっとキツイかなw

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://inotidakewaotasuke.blog7.fc2.com/tb.php/34-ef9da4ac

 | BLOG TOP | 


  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。